レディー

疲れた顔に見せたくないならクマを除去|治療を受けて綺麗に無くす

注射1本で老け顔解消

注射

ヒアルロン酸注射は弾力性に富んだヒアルロン酸という薬剤を皮下に注入し、肌にハリとうるおいを取り戻させるという美容整形術です。皮膚を内側からふっくらさせることで、シワやほうれい線を目立たなくする効果が得られます。

疲れ顔に見える原因と対策

女性

たるみが引き起こすもの

加齢と共に、皮膚は徐々にたるんでいってしまいます。しかし、皮膚がたるんでしまう原因は加齢だけではありません。特に、眼球が下垂することによって脂肪が突出してしまうことも、たるみが引き起こる原因の一つです。このようにして生まれた目の下のたるみは、赤グマというクマを引き起こします。赤グマは、目の下がたるんで脂肪がふくらんで見え、それによって目の筋肉が圧迫されて赤く透けて見えてしまうことからそのような名が付いています。このような赤グマは、目の下の脂肪を取る治療を受けることで、綺麗に解消させることが出来ます。脂肪を取る治療は主に美容整形外科で受けることが出来、術後決められたダウンタイムをしっかりと守れば、すぐに明るい目元を取り戻すことが出来るようになります。

色素沈着によるもの

また、クマには赤グマのほかにも様々な種類があり、代表的なのが茶グマです。茶グマは、よく目をこする、肌がくすんでいる、メイクを落とさず寝ることが多い、といった習慣が当てはまる人に多く見られるクマで、メイクの色素がそのまま肌に沈着してしまったり、肌へのダメージがメラニン色素として浮き出てしまうことによって引き起こります。茶グマの治療は、沈着してしまった色素を落とすということが基本となります。色素を薄めるための薬品の塗布や、レーザーを使った治療などがおすすめです。このように、疲れ顔の原因ともなってしまうクマは、様々な方法によって治療すればきちんと治すことが出来るのです。クマを消し去って、美しい肌を取り戻しましょう。

デメリットを解消

刺青

刺青はファッションとして取り入られるようになりましたが、まだ世間での認知は低く、社会人活動の障害になることもあります。そこで、綺麗に除去するための方法を選んで、自分自身に負担がかからないようにすることが推奨されています。

ほぼ全ての治療は出来る

女医

新宿の美容外科を始め、多くの美容外科は自由診療となっています。なので、保険が適応されないことがほとんどです。また、使用する麻酔や薬剤によって治療費用が異なるので、自身の予算によって治療内容を選択していきましょう。また、それだけでなく実績を確認することも大事です。